有言不実行

時間と心に余裕が出来たから作った。

転職前にやっておきたかったこと

 

トップにしてある記事にも書きましたが、わたしはこの1年間で2度職を変えております。

 

しかも前職はめちゃくちゃ合わない上にそこそこのブラックで、休職を勧められるくらいには心身ともに病んで辞めてます。転職大失敗です。

ちなみに前前職販売員、前職人材系です。

 

前職で病みに病んだところも友人やフォロワーさんには垂れ流していたので知れ渡っており、ちょいちょい「転職したいからアドバイスくれ」と言われてるので少し書いてみたいと思います。

 

まずは、転職活動しよう!!と本腰を入れる前にやっておきたいこと、私がやっておけばよかったー!と思ったことです。

全体的に、仕事にメンタルをやられてる人向けの文章になってます。

 

 

転職サイトやハロワの登録だけ済ませておく。

 

転職サイトなどから転職した経験のある方はご存知でしょうが、個人情報や経歴の登録に意外と時間もメンタルも消費します。

とはいえ、今後それをもとに書類審査が行われるわけですから適当に済ますわけにもいきません。

 

出来れば在職中、完全に追い詰められきる前に履歴書と職務経歴書の叩き台だけでも作成しておくことをおすすめします。

 

ちなみに求人サイトの登録情報は独自フォーマットが指定されていなければ、ある程度コピペで流用できる部分もあるので、どこか1件は気合を入れて作っておきましょう。

たまに良くわかんないフォーマットへの入力を求められるサイトもありますけど……はたら〇くとか……。なにあのフィーリング登録みたいなやつ……。

 

職務経歴書の中身に関しては今までの経歴によってアピールポイントやまとめ方も全く違ってくると思いますのでここでは触れませんが、どうせ応募する会社に合わせて多少手直しするハメになります。

今のうちに色んなテンプレを見て回って一番自分をアピールできる書き方を学んでおきましょう。

 

また、エージェント類への登録を勧められるサイトもあると思いますが、現段階でエージェント登録してしまうと心の準備ができてないうちから迷惑メールかよみたいな勢いでお誘いメールやら面談設定希望メールやら送られてきます。

本格的にはじめよう!という気持ちになるまでは、エージェント登録やスカウト機能は停止して置いた方が良いと思います。。

私はそれらにメールボックスを埋め尽くされて病みが悪化した時期があります。

 

サイトではなくハロワで見つける場合、在職中でもハロワ登録はできます。

ハロワ登録企業は求人サイト以上に正体不明の企業が多くて私はあまり使わなかったのですが、その分地元の優良中小企業がごく稀に募集だしてたりもしますので、見ておくに越したことはないでしょう。

 

求人閲覧はインターネットからでもできます。ですが登録にはハロワに出向く必要がありますので、本格的に病んで引きこもったりする前に登録しておきましょう。

 

ハロワはだいたいいつも混んでいます。

この人達みんな無職or求職中かあ……と思うと力づけられるやら絶望するやら複雑な気持ちになりました。

なるべくメンタル値高い時に行くことをお勧めします。

 

 

というわけで各種登録が済んだわけですが、「転職関係見るだけで吐き気がする」みたいな精神状態でなければ各サイトの求人広告を、希望のエリアや職種で絞って週1~2くらいで眺めておくと良いです。

別の機会にお話しようと思いますが、求人広告を見る目を鍛えておくと後々なにかと役立ちますし、求人広告でよく使われる言葉に慣れておくことでいざと言う時に拒否反応少なめで閲覧できます。

 

最低でも2~3ヶ月安定した生活を送れるだけの資金+転職費用を貯めておく。

 

まあこれは言うまでもないですよね。

辞めずに探す場合でも、万一のことを考えて普段の貯金とは別に2ヶ月分くらい用意して起きましょう。

保険費とか年金とか、今まで引き落とされてたお金を自分で支払うことになるの忘れがちだから注意してください。

また、出来れば生活費とは別に、転職用の交通費や写真、履歴書代などの費用を確保しておきましょう。

 

転職先を探すエリアの広さにもよりますが、交通費は馬鹿にならないです。

私は前回最後の方、このままでは交通費破産するのでは……?と焦った結果地元企業に絞って応募しアレな企業を引き当てました。

エリアを絞って転職活動をするつもりなら、回数券とか買っちゃうのもありかも知れませんね。それか回数券と同等の金額を入れたicカードを普段使いとは別に用意しておくとか。

 

また、履歴書などもいちいち買っているとそこそこの金額と手間になるため、家にPCがある人はテンプレを落としてくるなり自作するなりして自宅で印刷すると良いと思います。

PCが無くても今どきスマホネットプリント対応の履歴書作成アプリがあるので、1枚20~50円くらいで収めることができます。

 

 

余談。

質問サイトなどで騒がれる「履歴書は手書きか、PC作成かどちらが良いのか問題」に関して。

人材系で採用者の意見を聞き、また自分も面接官をしての経験として「採用担当者の好み(読みやすいことと必要事項が埋まっていることを前提として)」でしかないので、どちらが正解ってことは無いです。

 

ただ、PCまたはアプリで作っていった場合、それと似た工程で作れる書類に関して問題なくPCで作れる能力は最低限あると思われる=入社後補助なしでいきなり作らされたりする覚悟はしておいてください。

ちなみに、前の会社の人事担当者は、綺麗な履歴書を持参した女性がいざ雇ってみるとPC能力低すぎて疑問に思い聞いてみたら、実はスマホアプリで作成した履歴書だったことが発覚しめちゃくちゃ凹んでました。

 

年齢関係なく、手描きの方が良い!って担当者や最終的に採用決議にGOを出す上層部もまだまだいますので、ほんとこれに関しては運と相性です。

私はPCが化石みたいなスペックしてるので、すべてアプリで作ってネップリしてました。

 

写真は諦めて写真館なりスピード写真なりで800円~かけてとりましょう。

 

(主に飲食店や接客販売員の場合)転職活動用の衣服を用意する。

 

私が地味に困ったのがこれです。

今まで上下とも制服、上のみ制服、白シャツ白ズボンにエプロン、ロゴ入りパーカーなど比較的ラフな服装規定で働いていたため、年齢に見合わない新卒のリクルートにしか見えないスーツと転職活動をはじめた時期に見合わないジャケットしか手持ちにありませんでした。

 

いくらオフィスカジュアルOK!とか私服OK!とかをうたっている求人広告でも、一般的には面接にはスーツで行くことが求められます。

オフィスワークの人にとっては「スーツ持ってない人種なんかいるの??」って感じだとは思いますが、商材によってはいい年齢でもスーツなんか持ってない(あるとしても新卒の時に使ったっきり)って販売、飲食は割とあります。

特に女性は、リクルートスーツ以降はかなりラフなオフィスカジュアルレベルか喪服か結婚式用しかフォーマルウエアを持ってない人も多いかと思います。

 

やめてから慌てるより、転職活動をする予定の季節に合わせてある程度揃えておく、せめてどんなものを買うか決めておくといいです。

 

失業手当などを調べておく。

大事。

 

自己都合退社だと待機期間の関係で、辞める前に転職活動をして仕事が決まってからやめる、空白期間なく働きたい、という人は役立てにくい制度だとは思いますが、念のため調べておきましょう。

私は前回の転職時かなりパニック状態にあったため、貰えるはずの分を逃しました。

私の二の舞にならないように。

 

というわけで、私が「前の職を辞める前に覚悟を決めてやっておけばよかった!」と思ったこと一覧でした。

特に、生活費はともかく交通費は盲点でしたね……。無駄に新宿だの表参道だのおしゃれなオフィスを求めていた時期があったのもいけなかったんですが。

今思えば変な転職ハイになってたんだと思います。途中で「交通費会社負担とはいえ、毎日これを通うのか……」と思って冷静になりました。

 

これだけ長々書いておいてなんですが、「事前に用意をして計画的に、冷静に転職活動しろ」の一言で済みますね。

冷静になるのが一番大事だと思います。

私は常に焦って、今決まらなかったら死ぬみたいな勢いだけの転職活動をしていました。

その結果が前回の大失敗ですので、皆さんには悔いのない転職をしていただきたいと思います。

 

なんて言ってみても最終的に転職なんか運なんですけどね!!!!