有言不実行

時間と心に余裕が出来たから作った。

「おしゃれ」が苦手だということと、頑張りたいこと。

私は化粧を含む「おしゃれをすること」が苦手です。

 

自分の容姿に自信が無いのもありますが、学生時代の「お化粧をすると怒られる」という意識のまま書店員になってしまい、「茶髪禁止」「濃い化粧禁止」「透明かピンク単色以外のネイル禁止」という職場で働くことになり学ぶタイミングを失ったのが一番大きいのかなと思っております。

みんなが、いつの間にかおしゃれで可愛くなっていく。

その感覚と理由が当時の私には理解できませんでした。

 

(言い訳をしたいわけじゃないんですけど、横着して学ばずにいた私が悪いんですけど、学校卒業までは化粧NG、社会に出た瞬間から化粧がマナーって文化どうにかなりませんかね。

して当たり前のマナーなら学校で学ばせろよもう……。)

 

一時期、小さなゲーム屋で働いていた頃があり、その頃はあまりにも酷い髪色でなければOKという緩さだったのでその時になにか行動に移していれば少しは違ったのかも知れません。

その後はまた茶髪ネイル禁止のところになったり、飲食物取扱店になったりして、派手な化粧とは縁遠いままになってしまいました。

 

さらに、前職をやめる直前、私のメンタルは最悪、限界でした。

結果ホルモンバランスなども崩壊、ひどくなる肌荒れ、顔中に現れる吹き出物。

メイクが苦手、を通り越してファンデーションすら不可の状況まで追い詰められたわけです。

 

前回までにさんざん言ってますが、桜はこの春転職しました。

時間に心にも余裕が出来て思ったことは

 

「そうだ、人並みのおしゃれをしよう」

 

でした。

 

 

目標、または単純にやってみたいものとして

  1. 化粧をマシに出来るようになる。
  2. 爪を綺麗にする。
  3. 似たような服ばかり買わない。
  4. 毛穴洗浄
  5. 脱毛
  6. 髪型を変える。

 

以上です。

 

1については前述したとおり吹き出物やニキビがやばい、という状態のため、基礎化粧品を全て大人ニキビや吹き出物対策用に切り替えました。

転職成功したこともあり、だいぶ改善されています。

ファンデーション乗せても吹き出物が乾いてめくれて血が出てきたりはしなくなりました。

そろそろ「お化粧」の範囲に戻っていろいろ……と思っております。

 

2については「テンションが上がるしネイリストさんにおまかせしてればどうにかなる」という、気休め項目です。

既に実行中ですのでそのうちブログにも書きます。

 

3はおしゃれっていうか金の無駄だからそろそろいい加減にしろよ、って夏物出してて自分で思いました。

今まで着たことない感じの服とか着たいです。

 

4は1にも繋がるんですけど、ニキビが治ったら一度ちゃんとしたところで顔の洗浄がしたいです。

小鼻の黒ずみが!気になる!!

ニキビ改善と一緒に色々試してるんですけどこっちは改善が見られないので、ニキビが治ったら行きます(ニキビがあるとやってくれないところが多いので)

 

5はおしゃれするにあたって毎回ケアすんのめんどくさいからせめて完全脱毛とは行かなくても毛質改善しよ、というものぐさ思考からです。

あとブログで言うことでもないかもしれませんが、VIO脱毛やってみたい。完全なる興味。

 

6はいつでも出来るからさっさとやれよって感じなんですけど、髪質がストレートすぎて全くまとまらないという長年の悩みを解決したくてちょっと考え中……。パーマかける?

 

そんな感じ!!!!

おしゃれが苦手なアラサーが無事人並みになれるのか!!

月一くらいでボチボチ報告をあげられたらなあと思う次第です。

 

では。